*

働く女性は強いストレスを感じている

妊婦さんにとってなじみの深い葉酸は、摂取することでお腹の中の赤ちゃんに葉酸が働きかけることで、先天的な障害(神経管異常など)を発症するリスクが下がるという事が判明しました。

 

このような研究結果から、妊婦が葉酸を積極的に摂ることを厚生労働省が勧告しています。

 

実際に葉酸サプリに代表される補助食品のうち、いくつかは特定保健用食品として、妊婦が利用する場合も多いそうなんです。

 

ビタミンの一種である葉酸は、胎児の発育のために多めに摂ることを妊娠初期から心がける必要があるくらい大事なものです。

 

どこの製薬会社や健康食品会社からも葉酸が摂れる製品を売り出していますが、必ず行って欲しいのは、購入時に葉酸の他に何が入っているか、確かめることです。

 

妊娠初期に口にするものは気をつけなければならないので不要な添加物や香料が入っていない安心して摂れる製品を選んでください。

 

熱によって失われやすい葉酸は、食事から葉酸を摂取しようとする場合、食材の調理方法に注意点がありますので、葉酸を食事から摂ろうと思っている方は、ぜひご一読ください。

 

それは、出来るだけ加熱を避けるという事ですね。

 

葉酸摂取を目的とする場合、野菜や果実などの、そのままで食べられる食材を選ぶのもポイントです。

 

とはいえ、加熱しなければいけない場合、加熱時間を短時間にして早めの加熱調理で終わらせた方が良いでしょう。

 

もし面倒だな、と感じる方はサプリによる葉酸摂取が手間がかからず良いと思います。

 

妊娠前、妊娠中には極力、体に悪いものを排除していないといけません。

 

そういうわけで、妊活中の煙草は厳禁です。

 

煙草というものは嗜好品としてリラックスをもたらすという効果を持ってはいますが、体に悪いものです。

 

習慣的にタバコを吸う方は、禁煙のスタートも妊活に繋がるはずです。

 

妊活している時に心がけたいことといえば、ストレスを避けることです。

 

過度なストレスがかかると筋肉が緊張状態となり、体内の血の巡りが悪くなってしまいます。

 

そうなると当然、卵巣や子宮といった妊娠に関わる組織の機能は下がってしまいます。

 

もし、働く女性で強いストレスを感じていて、生活も不規則であるならば、仕事を休ませてもらうことも考えてみてはどうですか。

お金 緊急



コメントする